エステサロン:

マイラサロンのご案内

確かな理論と長年の実績が生み出す安心と美しさ

ハーバル・グリーンケアトリートメント

『ハーバル・グリーンケアトリートメント』は1992年6月より、日本で初めて薬草(天然ハーブ)を用いた純粋な植物を主体とした処方による、お肌に優しい低刺激な施術法として 故 原 全三郎会長が日本全国に知らしめました。

『ハーバル・グリーンケアトリートメント』の原理とは、天然ハーブよって、老化した表皮角質に穏やかな皮膚刺激をおこし、表皮の交換速度とリンパの流れの適正化をはかり、さらに血行の旺盛化によって、表皮最上層の老化角質を、お肌に害を及ぼす事なく、取り除く施術です。

美への憧れは人間としての本能なのです。外科的手法でもなく、特別な薬品反応を応用した強化剥離法でも機械による無理な剥離でもなく、あくまで自然に古い角質を除去させることで、健康でつややかな本来の素肌を取り戻す美顔法こそが、人間にとっての希望的革命技術なのです。

この素晴らしいトリ−トメントを一人でも多くの女性たちへお届けするため、弊社独自の『ハーベスタ』と呼称される施術者の育成に力を入れ、その結果幾多の美容実績を残し、多くのお客様より驚きをもった、称賛と感謝を受けてまいりました。

日進月歩の美容業界の中で、長年に及ぶ確固たる経験と実績を踏まえ『東洋人のお肌に合わせた新処方ハーブ』を目指し、ドイツミュラーファッハコスメティック社との長年の共同開発のすえ、画期的な「ハーバル・グリーンケアトリートメント」を誕生させたのです。

Mu¨ller Fachkosmetik Mu¨ller Fachkosmetik

ミュラーファッハコスメティック社は、ホルスト ミュラー(Horst Mu¨ller)を代表とする美容専門研究所、エステティックサロン、皮膚科の医師、薬剤師、その他美容の専門家達が常に求めている製品を実現させるために、有効成分を理想的な配合により、確実な効果を得られるよう研究、製造を行う専門家のための基礎化粧品会社です。そのため、ミュラーファッハコスメティック社で製造する「Dermaceuticle」(デルマソイティケル)=「素肌の薬品」とも言える高い効果と理想的な使い心地の優れた化粧品は、他で市販されている大量生産化粧品とは、発想や理念が全く違います。
今回、株式会社 ザ マイラによる、非常に難しい要求に全力をもって応え、満足のいく素晴らしい製品を完成させたことには、大いなる喜びと満足感を感じております。多くの日本の皆様が、この特殊な製品で、幸福を手に入れられることを期待しております。

故 原全三郎

故 原 全三郎会長の開発した「ハーバル・グリーンケアトリートメント」は「医粧同源」をコンセプトとしたザ マイラサロン独自の処方によって、自然天然産ハーブ各種混合による美顔法として、施術中からアフター、そしてその後のお肌の感触・実感には、きっとご満足いただける驚異的なフェイシャル・エステティック技術です。

これらの 故 原 全三郎会長の偉業は、現在、娘である原 京子社長へとしっかり受け継がれました。原 京子社長は、父である原 全三郎会長の背中を、長年に渡り畏敬の念を抱きながら追い続け、そして共に歩んでまいりました。

心から尊敬する『人生哲学者』としての偉大な父の遺志をしっかりと受け継ぎ、これからも美と健康そして、人生哲学を追求し続ける『名門マイラ』として邁進してまいります。

ページトップに戻る